スマホを持っていると、トラブルに見舞われることがあります。

うっかり落としてしまい画面を破損してしまったということや、浴室などでスマホ本体を水没させてしまったという話は、比較的よく耳にすることです。そんなトラブルに見舞われたときは、スマホ修理店に修理を依頼しましょう。海老名市には大規模な家電量販店や、ショッピングモールがあります。そういったところにスマホ修理店はよくあるものです。しかし、ここで気をつけたいのは正しいお店を選べるかどうかという点でしょう。スマホ修理店には、正規店と非正規店があります。海老名市では携帯電話の大手キャリアのお店などが、正規店に該当します。iPhoneであればアップルストアも正規店です。

正規店の場合、初期不良であると判明すればスマホを丸ごと1台交換してくれることがあります。本体交換であれば、修理不可能な部分やトラブルでもまた新たにスマホを使用することが出来ますから、非常に嬉しいサービスです。しかしその反面、正規店の場合は単純な修理の場合は高額だったり、データが消去されてしまうといった悩みも発生します。修理期間が長く、何週間か待たされたという話もよく耳にするものです。スマホ修理をすぐに行いたい場合は、海老名市の非正規店を選ぶことをおすすめします。非正規店といっても、優良なお店を見分ける方法があるのです。優良な修理店であれば、総務大臣認定の「総務省登録修理業者」の証があります。この制度に該当した業者は、厳しい審査を経て適切な修理の技術を持つと認定された業者です。

そのため、品質と技術に定評があり、安心して修理の依頼が可能となります。海老名市にもこのようなお店は存在しますので、利用の際は「総務省登録修理業者」であるかどうかをチェックしましょう。非正規店でのスマホ修理は、時間がそれほどかかりません。簡単なものであれば、30分程度で修理が終わるものもあります。優良店であるかどうかは、さらにその交換後のパーツをチェックして見分けることも可能です。

優良な修理店であれば、値段に見合う品質の良いパーツを再度、取り付けてくれます。しかしここでお店の利益を追求するために、あえて低価格の品質の悪いパーツを扱う業者も少なくありません。そのようなお店の場合は、すぐにまた部品が故障するなどのトラブルに見舞われることがありますので、別のお店を探すべきでしょう。頼れるお店であれば、値段も納得のいく価格で修理を行います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *