iPhone修理海老名には非正規店もありますが、ここでは店頭・郵送・出張から方法が選べて店舗なら店へ持ち込んで、事前に電話やメールで予約してから来店も可能です。店に行く時間がない時や遠い場合は、郵送したり出張だと修理スタッフが自宅や会社などの指定されたところへ訪問し、そこで機器を持ち帰って修理をします。中には、店を持たない出張修理専門店もあって、店舗型と殆ど変わらない金額で直してくれます。正規店だと待ち時間も長くて金額も高く利用しにくいこともありますが、iPhone修理海老名の非正規店だと待ち時間も短くて簡単な修理ならその日に直すことも出来ます。

例えば液晶画面の肘割れや充電不可、ホームボタンが効かなくなったり、写真撮影が出来ないなどの症状にも対処が出来て本体の交換を除いた色々な修理を受け付けてます。基本的に事前の予約も不要で費用も安く出来るのがメリットで、パーツの交換修理が基本なので修理のときにデータを消去しないことを売りにしている業者も多いです。面倒なバックアップをしなくても気軽に利用出来ます。注意したいのがiPhone修理海老名の非正規店で行うと、保証期間内でも修理後は正規店の製品保証を受けられなくなることで、使うパーツも純正品ではなくてサードパーティ製のものになります。

非正規店の見分け方ですが、口コミでの集客が大変重要な顧客獲得の方法なので、店での技術格差はあまりないと言われてます。ただ、店ごとに技術レベルの差はあるので信頼できるところに依頼したほうがいいです。まず確かめたいのが営業年数で半年以上営業をしていると技術のノウハウも溜まっていて、顧客の紹介から集客が出来ている可能性も高くある程度技術も担保されていると言えます。ホームページでの確認や店へ電話して営業年数を聞いてみるといいです。

電話の対応の良さでサービスのレベルもわかり、応対の速さや故障個所の素早い特定、明瞭な価格提示に注目して問い合わせするのがおすすめです。他の店と比べて半額近い価格で直す店もありますが、その場合はパーツの品質を落としている可能性があります。パーツは品質で仕入れ金額が代わり、営業努力で他より少しは安く出来ますが原価を考えると極端に安い店はあまりよくありません。部品の品質が悪いとすぐに壊れてしまいまた修理が必要となり、2回も行うとなると結果的には修理代が高くなります。

料金だけでなく、使っている部品などの質が良いかも重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *