会計時に気を付けていることは、人それぞれにあると思います。例えば、支払い方に関して法なら、クレジットカードは使えるのかどうか。料金に関してなら、複数人で割り勘すると一人当たりいくらになるのか。会計場所に関してなら、席で支払うのかレジへ行くのかどうかなど。

それに加えて、今日は自分が奢る!というときのスマートな動作など。会計時は、お金が関わる場面であり、慎重になりやすく、気を付けようと思えばキリがありません。上記以外にも、会計時に気を付けたいことがあります。それは、ついうっかりしてしまいがちなマナー違反なのですが…。

お寿司やさんでの、支払いの申し込み方です。お寿司やさんで支払いをするとき、何とはなしに「おあいそお願いします」と言ってしまったことがある人は、珍しくないのではないでしょうか。実は、これがマナー違反にあたります。「おあいそ」というのは、元々、「愛想のない店で申し訳ありません」とお店側がへりくだって使っていたことに由来する言葉です。

支払う側ではなく、店側が使っていた言葉が、時間を経て間違った使われ方をするようになってしまいました。支払う側が使用すると、「愛想の無い店ですね」と言っているようなものなのです。せっかく美味しいお寿司を食べているのですから、支払いまでスマートに済ませたいものですよね。このように、お金そのものには直接関わりがなくても、会計に関わるちょっとしたマナーは、まだまだ沢山ありそうです。