格安スマホで料金を抑えることができる - 格安スマホのメリットは「コストパフォーマンス」

格安スマホで料金を抑えることができる

格安スマホは、MVNOの通信回線を組み合わせて利用するスマホのことです。


MVNOは、キャリアから通信回線を借り受けて、それを安く貸し出しています。

そのため、従来型に比べて料金を抑えられるのが魅力です。

MVNOが提供しているSIMをSIMフリー端末にさして利用することもできますし、SIMロックを解除したキャリアが販売したスマホに刺して利用することもできます。

格安スマホに使うMVNOの料金プランは、通話プランは別建てになっています。



つまり、通話をほとんど使うことがないという方は1000円以下に料金を抑えることも可能です。


また、通話プランでも通常の電話回線を用いるプラン以外にIP電話を利用するプランもある場合があります。



IP電話は050から始まる番号で、一部電話番号にはかけることができない場合がありますが、それも一部だけであり、使い勝手はそこまで下がるわけではありませんから、それで十分という方は料金を抑えられるというメリットを享受することができます。

格安スマホとして、MVNOが端末も販売しているケースがあります。

通常のキャリアが販売するモデルに比べて性能を絞っている物もありますが、必要最低限の性能を持っているモデルも存在していますから、選び方次第で使い勝手が落ちるとも言えません。
MVNOはいろんな会社があるため選択肢も広く、従来のように大手キャリアからしか選べないという訳ではないので、安くしたい方にはおすすめです。